エリクシールシュペリエルとプリオールの対象年齢はいくつくらい?

目元・口元の乾燥が気になり始める30代。

 

特に夏の日差しは、くっきり影を落とすので
ほうれい線がハッキリ・・・(泣)

 

今使っている基礎化粧品ではかなり乾燥するようになったので、
いよいよ新しいものに乗り換えることに。

 

 

そこで気になったのが
「大人のハリ肌」のエリクシールシュペリエル。
「大人の七難すんなり解決」のプリオール。

 

 

エリクシールシュペリエルもプリオールも
資生堂で、大人向けの基礎化粧品です。

 

どちらも年齢肌の悩みに良さそうなキャッチコピーですよね。

 

 

新しい化粧品を使うのにいつも気になるのが、
その商品の「対象年齢」。

 

エリクシールシュペリエルとプリオールの
対象年齢って何歳からなのでしょうか?

 

30代が使うとしたら、どちらが良いのでしょうか?

 

 

●対象年齢はココで分かる!シュペリエルのイメージモデルはあの人!

 

私が対象年齢を確認する時にいつもチェックするのが
そのブランドの「イメージモデルは誰か」ってこと。

 

起用されているイメージモデルが何歳かで、
大体の対象年齢が分かるんです。

 

幸い、エリクシールシュペリエルもプリオールも
資生堂の商品ってことでCMをやっていたのですぐに分かりました!

 

 

・エリクシールシュペリエルのCMは篠原涼子さん
篠原涼子さんは40代。ドラマなどの活躍から、30代の女性からも支持を得ていますね。
そのような理由から、エリクシールシュペリエルの対象年齢は30代〜40代と言えるでしょう。

 

・プリオールのCMは宮本信子さん、原田美枝子さん
宮本信子さんは70代、原田美枝子さんは50代。
プリオールは、2015年1月21日から一斉発売されたブランドで、「シニア女性向けブランド」として発表されています。
そのようなわけで50代後半〜70代が対象年齢と言えますね。

 

 

公式サイトにも似たような表記がありました。

 

 

●エリクシールシュペリエルは30代から40代。

 

●プリオールは50代後半から。

 

プリオールには「55歳からの肌に」と
書かれていますから、私を含め、
アラサー・アラフォーの方が使うのは少し早そうですね。

 

30代・40代であれば、
エリクシールシュペリエルを選択すると良いでしょう。

 

逆に50代だからといって
エリクシールシュペリエルを使ってはいけない
ということではありませんので、

 

一度トライアルセットで試してみてはいかがでしょうか。

 

 

実は、エリクシールシュペリエルは公式サイトにて
トライアルセットが用意されているんです。

 

トライアルセットは1080円で買えちゃうので、
「エリクシールシュペリエルとプリオール、どっちを使おうか」
と悩んでいた方には嬉しい価格ですね。

 

>>【WEB限定の特別セット】エリクシールシュペリエル公式通販はこちらから

エリクシールシュペリエルの定価とトライアルセットの内容

30代ともなると、
少し基礎化粧品にもお金をかけなくては!と感じる年齢。

 

そうは言っても、
エリクシールシュペリエル本製品の定価は、

 

・リフトモイストローション:3240円
・リフトモイストエマルジョン:3780円
・デーケアレボリューション:3024円
※全て税込

 

 

最初からライン使いしようと思っても、
定価で全部揃えるには少し躊躇してしまう金額ですよね。

 

そんな方におすすめなのが
エリクシールシュペリエルのトライアルセットなんです。

 

 

トライアルセットの内容は
・リフトモイストローション(化粧水)30ml
・リフトモイストエマルジョン(乳液)18ml
・デーケアレボリューション(美容乳液日中用)5ml
・次回使える500円クーポン
・天然コットン28枚入り
・美容のプロにチャットで相談できる

 

WEB限定のトライアルセットなので、
1080円でも盛りだくさんの内容量ですね。

 

「試してみたいけど、全部買うと1万円か・・・」
と、迷っていた方は
まずはこのトライアルセットからお試しくださいね。

 

>>【WEB限定の特別セット】エリクシールシュペリエル公式通販はこちらから